時計の特徴

意外なほど簡単に装着可能、便利な交換用“Dバックル”
【手持ちのベルトをDバックル仕様に!?】CASSIS(カシス)の交換用Dバックルに注目!



カシスは20年以上にわたってベルトの販売を行ってきたシンシアーが手がける腕時計ベルトのセレクトブランドです。
今回注目したのは、手持ちの革ベルトに装着できるDバックル!
オーソドックスなピンタイプの尾錠から手軽に交換でき、高級感もアップ。不意に時計を落下させる心配も少なくなる便利なアイテムです。

 

誰でも簡単に交換できる!


交換の手順-其の1



通常のピンバックルからDバックルへの交換は非常に簡単です。
尾錠のバネ棒を押して外し、そのままDバックルを同様に装着するだけです。交換する際にはサイズがあるので、尾錠幅をチェックして下さい。

交換の手順-其の2



実際の手首に合わせてサイズを微調整しながら、自分の手首のサイズに合わせて小穴につく棒を差し込んで装着完了。
フィット感の調整も簡単で、多少手首が太くても調整次第で合わせることができるうえに、時計の着脱はピンタイプの尾錠よりもぐっと楽になります。



着脱時にはサイドのボタンを押すことでバックルが外れる。金属ベルトのようにイージーな着脱が可能で、見た目もかなり締まった雰囲気に!!
一般的な尾錠タイプのベルトは、ベルト穴につく棒を通して使用するため、何度も使用するとレザーを傷めてしまいますが、
Dバックルはつく棒を挿し込んだままで使用できるのでダメージを軽減できます。
ベルトの寿命を格段に長持ちさせることができます。